尿酸のコントロール

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 一度痛風の薬を飲み始めたら規則正しく続ける

一度痛風の薬を飲み始めたら規則正しく続ける

尿酸のコントロールは、排泄促進剤か産生阻害剤どちらか一種類の薬の服用から始まりますが、薬を飲んで、血清尿酸値をたださげさえすればいいというものではありません。

薬の服用には、当然、守らなければならない方法があります。

尿酸値をあまり急激に下げますと、治療の意に反して、逆に急性関節炎の発作(痛風)がおきることがあるので、最初の薬剤投与は控えめにし、少量で始めて様子をみます。服用を始めて二、三週間したら尿酸値を測定し、その結果に応じて、血清尿酸値が五mg/dl前後に安定するように、少しずつ段階的に増量していきます。

 

排泄促進剤を服用する場合、ある日飲み忘れてしまったからといって、その埋め合わせに、翌日は二日分飲めばいいだろうという飲み方は、絶対にしないでください。

この薬の服用を開始したころには、尿中の尿酸濃度が急に上昇することが多いので、それがもとで腎障害や尿路結石を起こすおそれがあるからです。

 

薬の服用を続けていると、尿酸値はてきめんに低下します。低下したらといって、安心して気を抜かないでください。何度もいうようですが、だからといって、もうだいじょうぶとばかりに、薬の服用を中止するのは、愚の骨頂と心得てください。

 

服用を中止すれば、翌日から尿酸値は確実にあがり、一、二週間もしないうちに服用前のレベルに戻ってしまうのが、はっきりしているからです。

それまでの努力が、ここですっかり無駄になってしまいます。

 

尿酸をコントロールする薬は、原則として、一度飲み始めたら、規則正しくずっと続けなければならないのです。

ここのところが、大切なのです。薬を飲むように指示した医師は、患者さんがきちんと指示どおりに薬を飲んでいるという前提条件のもとに、以後の検査成績を判断していきます。

したがって、よい成績が長期間続けば、薬を減らすことも可能となるのです。

 

ところが、もしも患者さんが自分勝手に薬を飲んだり飲まなかったりと、アンバイされますと、尿酸値は不安定になり、医師には正しい判断ができなくなってしまうので、結果としては、いつまでたっても患者さんは正しい診療を受けることができないことになります。

 

薬を飲み始めてから三~六ヶ月もすると、血清尿酸値は安定します。発作も起こりにくくなります。そして、ずっと薬を飲み続け、この状態が続けば、健康な社会生活をずっと送ることができるのです。規則正しく薬を飲み続ければ、痛風は決して恐ろしい病気ではないのです。

 


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.