痛風に似ている病気

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 関節が痛くとも痛風とは限らない そのⅠ

関節が痛くとも痛風とは限らない そのⅠ

「足の関節が痛い。これは、きっと痛風に違いない」と、勝手に思い込まないでください。痛風でもっともいちじるしい症状は、たしかに関節痛ですが、ただ関節が痛かったからといって、それだけで痛風ときめつけるのは、早飲み込みの半助というものです。痛風以外にも関節が痛む病気はたくさんありますが、これらの病気が痛風と異なるところで特徴的なのは、痛風のように尿酸値が高くはないということです。

同じように関節が痛くとも、それが他の障害から生じたものだったら、痛風とは治療法も療養法も違います。痛風か、あるいは別な病気なのかをはっきり見分けなければなりません。どんな病気が、痛風と似た症状を示すのかというと---。

●慢性関節リウマチ
左右対称、複数個所の同時多発も

この病気は慢性多発性関節炎の代表的な疾患で、たしかに関節が痛むところは痛風に似ているのですが、痛風の多くは、片方の足の親指の付け根などの一箇所が痛むのに比べて、左も右も左右対称に冒されたり、手指や手首、ひじ、肩、ひざ、足首、足指の付け根などの関節が同時に痛かったりします。

慢性関節リウマチは、多くの関節が腫れ、その部分がわずかに熱をもちますが、発赤や痛みの症状が弱いところが痛風と違います。痛風に急性発作の場合は、慢性関節リウマチとは違って、単関節炎であり、腫れは強いとは限らず、熱感、発赤と激しい痛みが著明になります。

慢性関節リウマチの痛みは、いつの間にか始まりますが、それは激痛ではなく、うずくような鈍痛がじわじわとしつこく、長期にわたって続きます。痛風の痛みは、24時間でピークに達するように、急激におきて、痛みが持続する時間も短いのですが、これとは違って、短時日で痛みが消失することはなく、慢性的に痛みは続きます。そして、ひじの伸側などにリウマチ結節ができることがあります。痛風結節との鑑別は、必ずしも容易ではありません。

また、朝起きたとき、手足がこわばる「朝のこわばり」がよく起きます。痛風が圧倒的に男性に多いのに比べて、男性には少なく、女性に多いのが特徴的です。
女性が80%を占めるほどです。しかし、最近では高齢になってから発症する慢性関節リウマチが増加してきましたが、これには男女差があまりないようです。

検査の所見では、リウマトイド因子が陽性となり、赤沈値の増加やCRP値の増加などが目立ちます。
関節をX線撮影すると、関節裂隙の狭小化、骨萎縮、骨びらん、骨破壊などがみられます。
ごくまれなケースですが、痛風と慢性関節リウマチが合併して起きることがあります。

●回帰性リウマチ
原因不明の再発性単関節炎

尿酸値は低いのに痛みがあるのが回帰性リウマチです。原因不明の再発性単関節炎で、リウマチの仲間にいれられていますが、検査をしても特徴的な異常はみられません。痛みの発作が急激に起きるところは、痛風によく似ています。

ただし、男女差はほとんどなく、痛みの程度は、痛風に比べて軽いものが多いようです。患部は、手足の小関節やひざに多く、痛みは突然に起こり数時間から2、3日と痛風よりも早く治るのも特徴的です。これに高尿酸血症があった場合には、痛風と区別するのが、たいへん難しくなります。
また、痛風との合併も、結構あるのではないかと考えられます。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.