痛風の検査と診断

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 痛い患部に太い注射針を刺すなんて

痛い患部に太い注射針を刺すなんて

この項目は、科学的で確実な診断法ですが、これを満足させるには、まず、発作のある関節から、関節液を採取しなければなりません。関節液の採取は、発作のある関節が、ひざや足関節の場合であれば、比較的容易にできるのですが、それ以外の小さな関節からでは、実際に採取するのは困難です。考えても見てください。
いま発作の痛さに苦しんでいる患者さんのもっとも痛いところに、太い注射針をズブリと刺して、成功率の高いとは言えない関節液を採取するなんて、ああ、無情です。
心情的に言っても、できない相談でしょう。

B項目は、「痛風結節」として「化学的もしくは偏光顕微鏡検査で尿酸塩結晶が存在することを証明」とあります。

すでに説明してあるように、痛風結節の患者さんをみつける機会は、きわめてまれになっているのですから、この項目を満足させるというのも、現実的ではありません。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.