腎障害と尿路結石

尿酸値が高ければ高いほど痛風発作が起こりやすい

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 痛風に合併しやすい病気

尿酸値が高ければ高いほど痛風発作が起こりやすい。尿酸値を一定に保つためにはどうしたらいいかをご紹介いたします。

酸性になりやすい尿をアルカリ化

一日に2000mlの尿量を確保するというのが原則ですが、これには、尿中の尿酸濃度を低下させるという目的があるのです。 ただし、肝臓疾患や腎臓疾患、心疾患などで水・・・・・・(続きを読む)

降下剤治療群に痛風発症は少ない

痛風や高尿酸血症があると、腎障害や尿路結石を合併しやすくなります。とくに尿路結石は、尿酸値が高ければ高いほど、尿中尿酸排泄量が多いほど起こりやすくなります。 ま・・・・・・(続きを読む)


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.