痛風に合併しやすい病気

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 痛風の発症原因|脳血管障害

痛風の発症原因|脳血管障害

動脈硬化を進める生活習慣病が原因に

高尿酸血症や痛風があると、脳血管障害が起こりやすいという報告があります。脳血管障害を起こす原因には、肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧などによる動脈硬化や、高尿酸血症による血液による血液の粘性化、凝固性の亢進など、多くのものがかかわっていると考えれれています。

脳血管障害は恐ろしい病気です。脳血管の動脈硬化が進むと、脳に血液がいきにくくなり、脳梗塞などを起こしてしまいます。脳梗塞になると、頭痛、めまい、手足のマヒやしびれなどがあるほか、意識がなくなったり、ときには死亡するという重大な結果になることがあります。ただ、死は免れたとしても、片マヒ、痴呆、言語障害、四肢運動障害などの重大な後遺症に悩まされます。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.