痛風に合併しやすい病気

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 痛風の発症原因|虚血性心疾患

痛風の発症原因|虚血性心疾患

虚血性心疾患は、動脈硬化の終着駅で、心臓の栄養をつかさどる冠動脈が、動脈硬化を起こして詰まってしまうため、心臓に十分な血液を供給できない状態をいいます。

狭心症と心筋梗塞があり、狭心症は、胸が締め付けられるような痛み(狭心痛)を生じますが一過性で、ニトログリセリンなどによって回復するような比較的軽症のものをいいます。心筋梗塞は、心筋の壊死が起きた状態で、死亡率は35~50%とされるほどの重症です。救命には高度の専門的な治療が必要です。

尿酸値との関連について、4mg/dl以下の人と比べた場合、虚血性心疾患にかかる割合は、7mg/dl以上の人は2倍、痛風患者は3倍というホールの報告があります。痛風は、虚血性心疾患の危険因子とされている高血圧や肥満、高脂血症、糖尿病と合併することが多いのですから、虚血性心疾患にかかりやすいのも、容易に理解できます。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.