痛風に合併しやすい病気

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 痛風の発症原因|肥満

痛風の発症原因|肥満

総摂取エネルギー量が明らかに高い

痛風の50~80%は肥満を合併しますが、これは痛風患者さんの総摂取エネルギー量が、健康人に比較して明らかに高いためと考えられています。高尿酸血症と肥満の相関としては、肥満男性の約半数は高尿酸血症であるとか、男女とも肥満度が高まるにつれて、高尿酸血症の頻度が増加するとか、肥満度が高まるにつれて、高尿酸血症の頻度が増加するとか、肥満度が低下すると尿酸値が低下する、百%以上の肥満度の男性では、60%が高尿酸血症であるなどといわれてます。また、力士の60%は高尿酸血症であるなどの報告が出されています。

日本肥満学会では、BMI法による指数25以上を肥満と定義しています。日本でこれらに該当する人は二千三百万人とされていますが、その半数はほかに病気のない健康な肥満者で、問題はありません。肥満では、プリン体のデノボ合成が亢進し、脂肪代謝の異常によって、ケトン体や乳酸が増加するので、腎での尿酸の排泄低下が起きるために、尿酸値が上昇すると考えられています。

そのほかにも肥満を引き起こす病気には、糖尿病、高血圧、心血管障害、高脂血症、脂肪肝、呼吸器障害、痛風、胆石症、がん(大腸がん、乳がん、胆のうがん)、腰痛、ひざ痛などがあります。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.