痛風にかかった体験談

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 頼れるは痛風仲間。

頼れるは痛風仲間。

痛風の発作の痛み、知っている方は思い出すだけでもゾっとすると思います。
私は30代の終わりに、初めて経験しました。

私は自分が痛風の予備軍であるとの認識もなかったので、足が痛くなったとき
何故痛いのか理由がわからず、放っておけば治るものだと思っていました。
ところが、時間をおけばおくほど、もっともっと痛くなって、しまいには辛抱できない状態になりました。

職場で、足を痛がる自分に気付いて声をかけてくれた他部署の男性がいました。
その人は、私の様子を見てすぐに「痛風だと思う。」と言いました。
聞くところによると、ご自身も痛風の発作を経験されていて、何度か繰り返し症状を体験しているとのことでした。

痛風と言われても、贅沢病?自分は贅沢なんかしてないのに?とピンときませんでしたが、
その人が言う項目に自分が全て該当するので、話をするうちに間違いないと確信に変わりました。

アドバイスに従ってすぐに病院に行きました。お陰様で、処方箋の服用によって症状は徐々におさまっていきました。
何も知らない自分に痛風を教えてくれたことに感謝しました。
後々周囲の人に痛風の話を聞いてみると、意外と経験者が多いことを知りました。
頼れるは痛風仲間だと思いました。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.