痛風にかかった体験談

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 夜中の突然の痛みに眠れなくなった夫

夜中の突然の痛みに眠れなくなった夫

一緒に住みだして半年ほどしたくらいのころ、それは前触れもなく突然起こりました。
真夜中に親指の間接が痛いと夫が言い出しました。
その付近を見ると、見事に赤くはれ上がっていました。
尋常な痛みではないと夫は訴えていました。
その後、冷やしてみたものの、一向に痛みは治まらず、
その夜は一睡もすることができませんでした。
ですので、病院嫌いの夫もその日の朝にすぐ近くの病院に駆け込みました。
診断は通風とのことでした。
その病気は完治することはむずかしいらしく、上手にコントロールをすることが大切だと説明をうけました。
夫は私と結婚するまえまで、毎日のようにお酒をのみ、ごはんはいつも外食ですませ、タバコも2,3箱すっていたとのことでした。
それが原因はわかりませんが、その乱れた生活習慣は少しは関係しているだろうといわれました。
病院からの薬で痛みは治まりましたが、また起こる可能性があるとのことでしたので、私は通風のことが書かれた本を購入し勉強をしました。
タバコはやめるよう約束をしてもらい、お酒もしばらくは禁酒にしました。今まで以上に食生活を和食中心にし、本に書かれている食事を実践するようにしました。
通風が発症してからちょうど2年ほどたちますが、あれからは起こっていません。これからも安心せずにコントロールしていきたいと思っています。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.