痛風にかかった体験談

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › ビール好きには辛い、尿酸値と痛風の話

ビール好きには辛い、尿酸値と痛風の話

私はビールが大好きで、毎日、350mlの缶ビール軽く3・4本は開けてしまいます。しかし、30代も半ばを過ぎた頃から会社の健康診断で尿酸値の値が高いというような指摘を受けるようになりました。尿酸値が上がる要因としては、肥満もありますが、私の場合は、今まで飲んできた大好きなビールに含まれるプリン体のせいであることはいうまでもありません。当然、医者からは、このままでは確実に痛風になるといわれてしまいました。
痛みに弱く、ビールが大好きな私にとって、痛風は天敵です。なんとか尿酸値を抑えて、ビールも飲みたい。そこで、できるだけプリン体の少ないビールを探して見ることにしました。
ネットで調べてみると、どうやらビールというのは、大体、プリン体の含有量が7~8mgのようです。それに対して、発泡酒や第三のビールは、1~3mgとプリン体の含有量が非常に少ないではないですか。中には0.034mgとほとんどプリン体を含まないものもあります。この際、ビールはあきらめて、ビール風飲料で我慢するべきなのか、悩みどころです。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.