痛風にかかった体験談

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 高尿酸血症は生活が乱れているサイン【痛風体験談】

高尿酸血症は生活が乱れているサイン【痛風体験談】

尿酸値が高い状態が続くと痛風になります。痛風と言えば、足の親指が痛くなる病気だと知っている人は多いでしょう。尿酸値は少し高い位では、何ら生活に支障は起こりません。高い値が続き、そこで初めて症状として、かの有名な足の親指の痛みが出てくるのです。
この足の親指が痛くなる病気を引き起こす犯人は、プリン体という物質です。悪名高き尿酸を増やすプリン体ですが、細胞の核をつくるための材料として、人体に無くてはならない物質です。昔は美食家の多くが痛風にかかっていたと言われており、贅沢病、美食家病などと呼ばれていました。
けれども食糧が飽和状態の現代においては、美食家ではなくとも、尿酸値が高くなる傾向にあると言えます。
この痛風の原因となるプリン体ですが、食物に多く含まれ、鶏レバーやあんきも、ビールなど、特定の物質に多くのプリン体が含まれていると言われています。
尿酸はこのプリン体が肝臓で代謝された産物であるため、尿酸値が高くなれば、プリン体を多く含む食品の摂取を控えることになるのですが、それだけでは簡単に下がらないひともいます。
多くは食品が関係しているのだと思われますが、ストレスや運動、飲酒など他の要因も、この尿酸値を上昇させる要因として関連付けられています。
痛風=足の親指が痛くなる病気と単純にとらえてはいけません。その痛みは骨折の痛さをも越える激痛だと表現されます。また血中に増えた尿酸は、循環が悪い、足先で結晶化し症状を引き起こしますが、全身の血管に悪影響を与えるととらえたほうが良いでしょう。
また尿酸値は単独では上がらないことが多く、血圧や脂質なども高い値にある人が多く、生活習慣の改善が求められます。
ですから、尿酸値が高いと言われたら、軽くとらえるのではなく、生活全体を見直し、規則正しい食事と運動、それに充分な睡眠をとるように、見直しを迫られているという気持ちで、受け止めることが必要であると思います。
働き盛りの男性に多い痛風。仕事に追われ、生活が乱れているサインです。健診で注意されたなら、全てを改善する良い機会になることでしょう。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.