痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 痛風改善のための調理の仕方

痛風改善のための調理の仕方

痛風の人の食事では、エネルギーを摂りすぎてはいけません。そのためには脂を落とすことが大切です。たとえば、肉を焼く際に、フライパンではなく網焼きにすると、油を引く必要もなく、肉からも余計な脂を落とすことができます。フライパンを使うときは、フッ素加工のものを用いることを勧めます。食材の脂を落とすのには、他にゆでる方法があります。ぶりやさばなどの脂が多い魚は、焼いたり煮たりする前に、さっと熱湯にくぐらせたり、ざるに置いて熱湯をかけると脂を落とすことができ、食感もよくなります。脂肪の多い肉を調理する際は、蒸し器で蒸したり、耐熱の皿に肉を並べて少し水を振り、電子レンジで蒸すことでも余計な脂を落とすことができます。痛風の人は、カリウムやビタミンを摂るために、野菜を多く取ったほうがいいのですが、そのときはできるかぎり大きめに刻むようにしましょう。細かければ細かいほど、油やドレッシングを吸い込んでしまうからです。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.