痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 尿酸値を下げる方法について

尿酸値を下げる方法について

尿酸とは、健康診断により診断される代謝異常や腎障害が分かる為の数値です。
食べ物の中に含まれるプリン体という成分が、体に摂り入れると体内で分解されて、尿酸という物質が作られます。
尿酸は尿に解けて体外に排出されますが、排出されなかった尿酸は血液中に溶け込み、血液内の尿酸濃度を濃くします。

尿酸値が高いと、痛風という病気を発症します。
中年の男性に多く見られる病気で、発症すると関節がとても痛みますので、とてもつらい病気と言えます。

尿酸値は、食生活を気をつける事で改善されます。
尿酸値を下げるには、尿をアルカリ性にすると良いと言われています。
尿酸は、尿が中性でなくアルカリ性になる事で、尿に溶けやすくなり排出されるからです。

ほうれん草やにんじん、ゴボウ、さといも、じゃがいも、さつまいもなどが効果があります。
ワカメやヒジキや昆布などの海藻類も良いです。

果物も良いですが、果糖が尿酸を作りやすいので控えめにしましょう。
水分をたくさん摂って、尿がたくさん出るようにする事で尿酸値を下げる事が出来るでしょう。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.