痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 有酸素運動による尿酸値低下

有酸素運動による尿酸値低下

尿酸値が高い人が積極的に行いたいのが有酸素運動です。有酸素運動を行うと、体内の代謝機構がスムーズになるため、それだけで尿酸値が少し低下します。身体に無理のない程度の有酸素運動を続ければ、循環系を鍛えることにもつながり、尿酸を排出しやすい身体に変化します。脂肪を燃焼しやすい身体に変化することにもつながるので、身体に尿酸をためにくくなる効果もあります。このように、有酸素運動を継続的に行うことは食事療法と合わせて尿酸値を下げるために欠かせません。
手軽にできる有酸素運動は早足のウォーキングがあります。歩幅を普段より大きくして、かつ背筋を伸ばして胸を張り堂々と歩くことを心がけるといいでしょう。この時に大切なのは30分以上行うことです。運動をはじめて脂肪が燃え始めるのには約20分の時間が必要になります。20分以内でやめてしまうと脂肪は燃えずに身体に蓄積されたままです。慣れるまでは少しずつでもいいのですが、それ以降は少しでも長い時間で続けていきましょう。

 


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.