痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 尿をアルカリ性に近づけるためには

尿をアルカリ性に近づけるためには

尿酸を体外に早く排出するためには、アルカリ性の食品を多く摂取するといいでしょう。尿酸は腎臓から尿の中に排泄されるのですが、元々尿には溶けにくい物質であり、さらに尿が酸性だと余計溶けにくくなります。高尿酸血症といわれる痛風の予備軍の人たちは、尿が酸性に傾いているために尿酸が排泄されにくくなっているのです。逆に尿をアルカリ性に傾けてやると尿酸が溶けやすくなり、尿のpH(ペーハー)は身体に取り入れる食品によって左右されます。
尿をアルカリ性にするためには、海藻や野菜を多めにとるといいでしょう。わかめや昆布といった海藻は水分を多く含んでいるので尿量を多くして尿酸の溶ける量を増やせる上、ビタミンやミネラルを多く含みかつローカロリーという利点があります。ただし味付けをあまり濃くしないようにしましょう。大豆製品も尿をアルカリ化する作用が強くなっています。大豆は植物性タンパク質が豊富かつローカロリーなので効果が高い食品です。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.