痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 尿酸値を下げるには、代謝を良くすること

尿酸値を下げるには、代謝を良くすること

尿酸値を下げるには、どうすればよいのでしょうか。尿酸が体内に溜まるということは、代謝が悪くなっている可能性があります。尿酸は尿に含まれて、体内から排泄されます。従って、水分を良く摂って排尿の回数を増やすことが、尿酸を下げる第1歩となります。

しかしここで気をつけたいのは、お酒をよく飲むので、トイレにもたくさん行っているから良いと思うことです。アルコールを摂取した時にトイレが近くなるのは、膀胱に尿が溜まってトイレに行くのとは根本的に違います。そのような時にトイレに行きたくなるのは、中枢神経系の麻痺によって起こります。

アルコールによって麻痺した神経が、尿が溜まっていないのに溜まっていると、脳に間違った信号を送るのです。その結果、アルコールを摂取した時は脱水傾向になり、体内の血液は濃縮されます。血液が濃縮されると体内の水分は少なくなるので、体内の尿酸濃度が高くなります。尿酸値を下げるには、お酒を控えることももちろんですが、水などの水分を多く摂って、体内の代謝を良くすることを心がけましょう。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.