痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 尿酸値を下げるための食習慣

尿酸値を下げるための食習慣

尿酸値が高い人は、生活習慣に問題がある場合があります。尿酸値を向上させるのは、エネルギーを過剰に摂取したり、エネルギーの取り方に問題がある、つまり食習慣に問題がある場合が多いのです。
たとえば、朝食を抜いて昼食も軽めにし、夕食でまとめて食べてしまうような場合。これは身体にエネルギーを溜めこんでしまうことになり、肥満を招きます。これが尿酸値を上昇させることにつながってしまうのです。対策は、食事の比重をなるべく朝・昼に傾かせて、夜を軽めにすることです。活動前の朝や昼ならエネルギーが消化されるのですが、夜、特に寝る前にカロリーを多く摂取すると消化しきれず脂肪になり、これによって尿酸値が上昇しやすくなってしまうのです。
また、ゆっくり食べるようにすることも大切なことです。食事をとるとインスリンが分泌されて満腹感を感じるまでに30分かかりますので、ゆっくり食べることによって食べすぎないようになります。それによってカロリーの過剰な摂取が防げるので、尿酸値を下げることにつながります。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.