痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 尿酸値を下げるための食生活

尿酸値を下げるための食生活

尿酸値を低下させるためには、運動を行うことと、食事の内容に気をつけることが両輪として必要になります。その中で食生活に気をつけることが大切であり、それは食べるものと食べ方によります。
尿酸値が上昇する原因は、食べすぎ、飲みすぎ、肥満、運動不足、ストレスなどの原因が絡み合っているものであると考えられています。特に、暴飲暴食をすると食物の中に含まれているプリン体の作用によって尿酸値が上昇すると考えられています。
プリン体の多い食物として、ビール、あんこうの肝、牛・豚・鶏の内臓類、うに、かに味噌などが挙げられますので、尿酸値が高い場合はこれらの食品をなるべく避けたほうがいいでしょう。しかし、これらを避けることでストレスが上がるのは本末転倒です。ある程度間隔を置いて少し食べたり、また栄養は3日のスパンで吸収されますので、これらの食品を摂ったらほかの食事でプリン体の多いものを避ける、といった手段で上昇を食い止めることはできます。
また基本的なこととして、咀嚼を多くすることで満腹中枢が刺激され食べる量が減りますので、よく噛んで食べましょう。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.