痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 痛風にはロキソニン

痛風にはロキソニン

1度痛風になり、その後何度も繰り返し痛風の発作(激痛)を経験すると、発作の前兆が分かるようになりませんか?
私の場合は発作が起こる前に、「発作が始まるかな」という感覚があります。ちなみに王道ですが部位は足です。
その感覚を得てから約数時間後くらいでしょうか。ハッキリとした痛みが始まり、程なく激痛に変わっていきます。そうなると、耐え難い1週間となってしまいますが、今では通院で処方された「ロキソニン」を飲むことで、劇的に発作の持続時間と痛む度合いを軽減できるようになりました。この薬を知らない時期の痛風の発作というのは、まさに、風が吹いても痛い痛風のまさにあの激痛でした。今では、何処に行くにも「ロキソニン」を携帯です。長期外泊時に万が一でもこの薬を忘れたなら不安でたまりません。あれこれ、持病の処方薬は山ほどあれど、この薬だけは手放すことはできませんし、名前を忘れるなんて事も決してありません。薬に頼らない体つくりが大事でしょうが、痛風は一度なるとまた発症しやすいという病気らしいので、尿酸値を下げる努力はもちろん必要ですが、痛風の特徴を踏まえれば「ロキソニン」は生涯お付き合い相手となってしまうでしょう。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.