痛風ブログ

今人気の痛風サプリメントや健康情報を掲載中!

痛風サプリ

使用者の評価による
商品力順ランキング

白井田七人参57/60pt

3,980円

やずやの香酢50/60pt

DHA&EPA26/60pt

葉王26/60pt

葉酸20/60pt

痛風の病気ってどんなものなの?

痛風とは

毎日どんな事を心がければ良いの?

痛風の実態は?

痛風についてのあれこれ情報

痛風の症状・診断

肝臓についてのあれこれ情報

痛風の治療

合併症と併発症の治療について

合併症の治療

痛風を管理する日常生活

痛風の管理

トップ › 痛風を薬で上手にコントロール

痛風を薬で上手にコントロール

わが夫を筆頭に、私の周りには通風をわずらっている人が結構多い。
通風といえば昔はぜいたく病と言われたとはよく聞くが、少なくとも夫に関してはそれは違うと思われる。おそらくもともと尿酸が蓄積されやすい体質だったところに、ビールやインスタント食品の摂り過ぎ、といった要因が重なったらしい。
ある日突然歩けないほど足が痛くなり、外科的なものと思って形成外科へ。「通風ですね」と診断されびっくり。ともかく食生活を改善せねばと、酒を我慢し、野菜を極力とるようにした。
しかし、痛みの発作はちょくちょくやってくる。これは、夫以外の通風持ちの人からもよく聞くが、やはり気をつけていても発作はおきるし、それはそれはつらいものらしい。夫も発作が起きると氷水に足をひたして腫れをおさめていた。
それもこれも薬をのまずに何とか治そうという理由からだった。通風の薬は一度のみ始めたら一生のみ続けねばならない、と聞くものだから。…が、繰り返す発作に苦しむよりは、薬でコントロールする方がよいのでは?
知人のアドバイスもあり、通風専門の病院に相談し、尿酸値を排出する薬をのむことにした。毎日忘れずにのまなければならないが、これで発作の恐怖とは決別することができた。それにアルコールも適度に飲めるのだ。
以来、3ヶ月ごとに病院に通い、薬をもらうとともに血液検査もして管理してもらっている。食生活はすっかり野菜中心のヘルシーなものになったが、晩酌は結構楽しんでいる。それでも発作の心配はなく、健康管理もできていて、一つ病気があるのも悪くない、という心境である。


Copyright (C) 痛風.net All Rights Reserved.